So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2012シーズン開幕戦!!! [川情報]

待ちに待ったシーズン開幕です!
ホントはもっと早く開幕したかったんですが
仕事が忙しくて休みの日も体を休めてました。

そんなこんなで今日が開幕戦になっちゃいました(汗
ここ連日の気温上昇で各河川一気に水量が増えている様で厳しい状態覚悟で出発。

いつもの忠別を見ても真っ茶っ茶。
仕方なくダム上流へ
ここも水量の影響なのか濁ってる・・・
結果的には速 納竿

その後 辺別にも行きましたが ここもダム上流と変わらず増水と濁りが・・・
結局そのまま帰宅しました。

川を歩いていると「今年もよろしく」みたいな不思議な気持ちが沸いてきますよね。

007.JPG

超ーーーー久しぶり [その他]

タイトル通り久しぶりに更新します。

釣りが出来ない期間も ずーーーーーっと 釣りの事ばかり考えてました。
やっと 解放されました。

が 季節も冬になってしまい 秋の釣りはほとんど出来ず終わったなぁ♪
春、夏、冬の釣りで秋がない。 飽きない。←ラーメン屋とは無関係です。

007.JPG

雪にテンションがあがったのか 一緒に行った嫁は雪だるま作りに夢中!

008.JPG
※嫁も雪だるまのようにまん丸です(汗)

002.JPG

ハイシーズンも終わってしまい これからの季節は釣り人にとっても厳しい時期ですね。
ラインやガイドの凍結や凍えるような寒さでのウェーデング。

年明けにはワカサギにも行かなきゃいけないし 3ヶ月のロスを取り戻しますよ!

賢いヤツ [辺別]

朝イチで忠別を見に行ってきた。

橋から見ると何となくイケるかなぁ~

なんて思ってとりあえず行ってみた。

003.JPG

でもやっぱりダメ!

まだまだ時間が掛かりそうですね

移動して辺別へ

前回より下流のポイントで釣行開始♪

ここも瀬やプールが以前より多くなってポイントが大きく変わってる!

釣り上って行くと良い感じの瀬がある。

大きな岩も沈んでいて期待度 

004.JPG

008.JPG

期待通りにまあまあのサイズが付いてました。

どんどん釣り上って行くと今度は良い感じのプールが。

流れも静かなんで身を屈めて そーっと。

その1投目 

ルアーの後ろに間違いなくゴーマルを超えている魚影が!

でも喰わない!

完全に見切られてます(汗)

2投目も同じルアーをキャストすると間違いなく警戒される。

1投目はシルバーのスプーンだった。

2投目は真逆の黒金ミノーへチェンジ!

この2投目も見切られると今日は無理だろう

そう思いながら さっきと同じポイントへキャスト!

軽くジャークを入れた時だった。

強い当たり!

「よっしゃー!!」 ← 心の叫び。

下流へ下流へ走るニジマス!

やっとキャッチ出来たのが

009.JPG

あれ?!

さっきチェイスしてきたのと違う!

このニジマスも小さくはないけどさっきのはもっとデカかった。

幸いコイツが下流へ走ってくれたので場も荒れてないと思い

戻ってさっきより少し奥へ同じ黒金ミノーを再度キャスト。

さっきチェイスしてきたニジマスがまたチェイスしてきてる!

やっぱり間違ってなかった。

でも 最後まで俺のルアーは見切られ続けた・・・・。

アイツを釣るにはどうすればいいんだろうか?

考えると今晩は眠れそうにない。






ボトム [辺別]

忠別は相変わらず雪印コーヒーの様な色。

旭岳方面は昨日の夜から若干雨が降ったようだが

辺別は降水2mm。

と言う事で辺別へGO!

ここも先月の大雨の影響か流れが大きく変わるほど水量は多かった。

最初のヒットはあっけなく 流れ込みにアップで流しルアーを上げようと

タダ巻きした所で突然アタックしてき来た!

合わせもそこそこだったがコイツは元気一杯!

このサイズでキャッチまで結構かかったんです。

009.JPG


2匹目はカーブに引っかかってる流木の脇から出てきた。

015.JPG

その後も何匹かのニジマスに遊んでもらった。

その何匹かのニジマスの中にデカイのをバラシちゃいました。

リトリーブ中に石に引っかかったような微かな感触が!

ん?

1テンポ遅かったんですね。乗りきらずに水中で銀色の魚体が・・・・。あ~ぁ

天気が良いからか 今日はボトム付近に付いてたようです。

まだまだ釣り上りたかったんですが ヒグマが怖くてここで終了。

今年は山のエサが不作でヒグマが市街地に多く現れる予想があるようで

これからの季節釣りやキノコ採りなどで山に入る時は皆さん注意して下さいね。

俺はビビリなんで鈴2個付けてます(照)

011.JPG



8月 [忠別]

8月の魚達です。

002.JPG

001.JPG

濁りはどうなんでしょうかね

早く釣りがしたーい

強敵 [忠別]

久しぶりに午後からのスタート。

反応も悪くは無いが サイズ的にはイマイチ・・・・。

ほとんどが瀬に付いているようで 細かく探る作戦が功を奏した。

002.JPG

003.JPG

004.JPG

005.JPG

でも 今日は数では納得できない!

どうしても “デカイ” のが釣りたい!

そこで ポイントを変えキャスト。

緩やかな流れのその先へルアーを流し込む

流れに乗ってルアーが流されてくる

ルアーがターンしたその時!重い当たりが!

合わせと同時にドラグが鳴る

よっし!

流れの中で ギラッ と魚体が光る

デカイ!

寄せても寄せきれない

久々のこの感触に興奮していた

キャッチしたのは40UP

006.JPG

忠別のニジは相変わらず強い


でも もっと強いヤツが居た。

40UPをリリースし ラインチェック。

問題なし。

今度はさっきより流れが速い やや上へ

軽い当たりだったが 瞬間的に合わせた。

当たりかたとは全く違う強烈な引き

一瞬でわかった     デカ過ぎるぅ~(涙)

対岸へ走りながらの強烈な走り

次の瞬間 ジャ~ンプ

軽くゴーマルは超えてる(涙)

ものすごい引き さっきの比では無い。

これはバラしたくない!

ロッドを寝かせ ジャンプさせ無いように慎重に寄せる

それでもジャンプを繰り返す

どれくらいの時間だろう やっとの思いで浅瀬に寄せれた

ロッドを引いてやっとネットイン!

008.JPG

このサイズが他にも居るだろう

いや もっと手強いのも居るかもしれない

恐るべし忠別




濁りの中 [忠別]

3連休最終日。

今日は忠別。

ここ最近の濁りで釣り人も多分多くは入っていないだろう。

と思って敢えて忠別へ。

ポイントに入ると思った以上に濁りがキツイ。

001.JPG

別の川も考えたが せっかく来たんで このまま本日スタート。

アップキャストで川全体をタイトに流します。

いつも以上にルアーをアピールするよう意識して。 魚の視界に入るよう。

一番最初にルアーを見てくれたのがこの子。

002.JPG

その後は反応がない。

どんどん釣り上りました。

でも反応がない。

魚はどこかに居るはず。

今日はこの子で終わりだなぁ・・・・。

ラスイチのつもりでキャストしたポイントで

005.JPG

このポイントはなんでもないフツーのポイント。

試しにもう一度キャスト。

リトリーブ後 ひったくるような当たりが!

「でかっ!」 思わず一人で叫んでしまった。

対岸の岩に潜り込もうとしてるのか ドラグが一気に出る。

そうはさせまいと自分も下流へ走る。

その時 方向を換えてこちらに走ってくる。

一気にラインを巻き取る。

綺麗なジャンプを見せてくれた。

その正体はもちろんニジ。

サイズに驚いた。多分2匹目と同じくらいの30UPだろう。

ニジの着水と同時にフックアウト。チャンチャン。

でもあのサイズであれだけの引きをする魚がこの川に居るのかと思うと

ワクワクしますね。

筋肉質な忠別のニジ。今から荒食いの時期が楽しみです。

 




強烈 [辺別]

今日も夫婦でFishing。

この川も濁りはない。

どちらかと言えば小石が多く砂が下流へ流れるので中上流では比較的濁りが取れるのが早い

と思ってる。

前回入ったポイント。車を止めてから堤防沿いを約20分歩く。

暑さで汗だく・・・。

でも それも釣り。苦にはならない。

水量が増えたのだろう 流れが大きく変わっている。

前にモンスターに一撃でKOされたポイント

ここに付いていたのは

001.JPG

小学生くらいのニジ でした。



その後もポイントになりそうな 瀬の中 倒木の下 ボサ 大岩の横やボトム・・・・・・・・

さっぱりです。

で、岸が削られてオーバーハングになっている流れ込みにはやっぱり付いてました。

2度のジャンプ 寄せても走り ドラグが鳴ります。

006.JPG 

久しぶりに良い引きのニジに逢えました。

写真嫌いなのか 暴れて暴れて。

暴れる魚を落ち着かせるには 魚の目を手で塞いであげると落ち着きます。

その時は 手を十分に水で冷やしてあげて下さいね。


よーし 調子が出てきた。

なんて思ってると 突然の雷。

真っ黒の雲も広がって来たので今日はここで THE END

うちの嫁は雷が大っ嫌いなので 走って逃げてました。






2週間ぶり [その他]

日曜日からしばらく続いた雨

川の濁りが気になったが 強行釣行

あっちこっちと考えたが 去年1度だけ入った川をチョイスした。

思った通り濁りはない。クリアウォーター。

バッタの大群が迎えてくれ 歩くたびにアタックしてくる

クモは大っ嫌いだが バッタは大丈夫。

所々深みになって エサも豊富なポイント。

004.JPG

006.JPG




 [忠別]

今日も朝から忠別へ。

前回好調だったポイントに入ったが反応なし・・・。

7時ですでに水温15℃  前回は12℃

魚達にとっても3℃の違いは大きいはず

そこで瀬の中を意識してキャスト。

やっぱり居ました。

ホウライマス
006.JPG

ニジマス
005.JPG

岩横のポイントではこのサイズも数多く入ってます
010.JPG

尺にもうちょっとのヤマメの姿も
002.JPG

魚も暑くて流れの強いポイントに入ってきましたね。

釣ってる自分はもっと暑い。

川の中で膝付いて釣りしてる人見かけたらそれは私です。

涼しいし 魚から見えなから 皆さんおススメですよ。




前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。